安全品質への取り組み
Safety Initiatives

前提→運輸安全
マネージメントに
則った取組み

運輸安全マネジメントを、以下のPDCAをもとに実施しております。
P:「計画・目標の策定」
D:「現場での実施」
C:「点検・評価」
A:「計画・目標の見直し」

全車両
ドライブレコーダーを装着

事故防止対策及びエコドライブの推進の為、全車両に「映像記録型ドライブレコーダー」を設置し運用しております。

ゴールドヘル
メットを乗務員が
順次取得

陸送協会主催の乗務員教育制度に全乗務員が順次参加し、優良乗務員に対して授与されるゴールドヘルメットを取得しています。

ゴールドマネー
ジャー認定を運行
管理者が順次取得

陸送協会主催の運行管理者教育制度に、全運行管理者が継続的に参加し、優良運行管理者としての証明として、ゴールドマネージャー認定を取得しています。日々の安全運行を管理する者として、常に意識を高くもって業務に臨んでいます。

月一回の
ドライバーズ
ミーティング

安全は道具ではなく、人の意識によって担保されます。安全意識の向上と維持のため、月一回班ごとにドライバーズミーティングを行います。

年3回の
全体安全会議

安全教育と安全情報の共有の場として、年に3回の安全会議を行います。外部講師の講義やテーブル討論などで、学習と意見交換、表彰等も行われます。